プロポリスの効果効能

プロポリスでむくみ解消

朝鏡を見て「あれ、顔がむくんでる?」という経験はありませんか?顔だけでなく、足がむくんだこともあるはずです。プロポリスはこのむくみにも効果があると言われています。

むくみとその原因

むくみは、医学的には「浮腫(ふしゅ)」と呼ばれ、血液中の水分が外に出て皮下組織に余分な水分が溜まっている状態のことです。むくみには大きく一過性のものと慢性的なものがあります。むくみが長く続き、血管がボコボコ浮き出たり痛みが出る場合は病気が原因の可能性があるので、早めに受診することをオススメします。一過性のむくみの原因は、「血行不良」と「塩分の取りすぎ」です。

血行不良が引き起こす

血液は心臓から体の末端に送り出されます。下半身の足先に送られた血液はふくらはぎの筋肉の収縮により重力に逆らって心臓へ血液を送り返しています。「足は第二の心臓」と呼ばれるのは、この足の筋肉による「ポンピング作用」によるものです。しかし、長い時間同じ姿勢をしていたり、無理なダイエットや運動不足によりこの機能が衰えると血行不良になり、むくみにつながります。

塩分の取りすぎも原因

塩分は、水分を取り込み性質があります。塩分を取りすぎると余分な水分も取り込まれてしまい、外に排出できなくなってしまいます。これがむくみにつながります。また、ビタミンやミネラル、タンパク質などの不足もむくみの原因になります。

プロポリスがむくみに良い理由

プロポリスがむくみの改善に効果が期待される理由は、大きく2つあります。

血流改善効果

むくみの原因のひとつである血行不良の改善効果が期待されるのがプロポリスに含まれる「フラボノイド」です。フラボノイドにはいくつかの種類がありますが、その中で「ルチン」には血流を改善する効果があります。さらに、熱帯植物に含まれている「スコポレチン」は、血管を拡張させ血圧を調整する作用があります。プロポリスに含まれるこれらの成分の働きによりむくみの改善効果が期待されます。

カリウムの効果

プロポリスにはミネラルも豊富に含まれています。ミネラルに含まれる「カリウム」には、体内で不要になった水分や塩分を排出する作用があります。塩分の取りすぎのむくみには効果が期待されます。

プロポリスでむくみ予防を

むくみの予防には、適度な運動と正しい食生活が不可欠です。しかし、正しい生活を維持するのはそう簡単ではありません。むくみにならない健康な体づくりに、プロポリスはオススメの健康食品です。