プロポリスの効果効能

プロポリスの副作用を知る

さまざまな健康効果が謳われているプロポリスですが、気になるのが「副作用」です。健康のために飲んでいたものが体に害を与えては意味がありません。実際、プロポリスに副作用はないのでしょうか?

副作用とは

私たちは、病気や体調不良の時に薬を飲みます。病気の改善や症状を軽減することを、薬の「主作用」と呼びます。逆に、薬を飲むことで顔にブツブツができたり胃が痛くなったりなど薬本来の効果ではない症状を引き起こす作用を「副作用」と言います。多くの薬には副作用があるので、複数の薬を飲む場合は医師の指示に従いましょう。

プロポリスに副作用はあるのか?

プロポリスは、樹液などの天然の素材からつくられた健康食品で薬ではありません。基本的には副作用はありません。但し、個人の「免疫異常による副作用」には注意が必要です。本来私たちの体は、外部から異物が侵入すると守ってくれる働きがあります。しかし、その異物に対してアレルギー反応をおこしてしまうのが、免疫異常です。アレルギー反応を引き起こす原因物質を「アレルゲン」と呼びます。ごく稀ですが、プロポリスに含まれる物質に対してアレルギー反応を示す人がいます。

プロポリスで注意したいアレルギー

プロポリスでもっとも注意したいのが、「蜂アレルギー」の人です。プロポリスはミツバチが樹液を集めて体液を絡めたものが原材料ですから、蜂アレルギーがある人にはオススメできません。また、食物アレルギーのある人も注意が必要です。消費者庁の資料でもアレルギー反応(発赤、発疹、肝障害など)を引き起こす原材料の例として、ウコン、ロイヤルゼリー、プロポリスなどが挙げられています。アレルギー反応の中で「肝障害」と書かれていますが、過去の症例でプロポリスの摂取によるアレルギー反応として肝障害がみられたことが報告されています。腎臓や肝機能に問題のある人は医師に相談して飲むことをオススメします。

アレルギーをチェックしよう

プロポリスが自分の体質に合っているのかを事前にチェックすることも大切です。そのために「パッチテスト」をおこないましょう。プロポリスの液を綿などに含ませて腕や太ももの内側に貼って24時間放置します。ブツブツや赤い痒みがでたら、プロポリスの使用は控えた方が良いでしょう。

体質を意識してプロポリスを摂取しよう

プロポリスにはさまざまな健康効果がありますが、体質に合わない人もいます。プロポリスに限らず、健康食品を利用する場合には体質に注意して利用することが大切です。

【参考文献】
高品質のプロポリスの選び方
http://www.pcb.jp/how-to-select.html
プロポリスは副作用の心配は無い?
http://www.jmdcindia.com/side-effect.html
プロポリスが与えるアレルギーへの影響
http://www.internationalromaniunion.org/home-en/
プロポリス使用上のメリット・デメリットは
https://www.easywebtvandradio.com/GBL/index.html