プロポリスの効果効能

プロポリスでストレス改善

現代はストレス社会とも言われています。複雑な社会生活の中で、なんらかのストレスを抱えているのが現代人なのです。ストレスを抱えていると体調不良をおこし、重篤な病気につながる危険性があります。少しでもストレスを解消することが大切です。プロポリスには、ストレスを改善する効果も報告されています。

ストレスの原因

ストレスは、なんらかの外部からの刺激で心や体に負担がかかる状態のことです。その刺激にはさまざまなものがあります。

ストレスを与える刺激

刺激となるものには、「仕事のノルマや責任」「人間関係」「睡眠不足」などがあります。また、完璧主義や我慢しがちな性格の人はストレスを溜めやすいようです。最近では、パソコンなどに馴染めない「テクノストレス」やパソコンやスマートフォンに触れていないと落ち着かない「テクノ依存症」など言われるストレスも多くなっています。

ストレスが引き起こす「うつ病」

さまざまなストレスが絡み合って引き起こされるのが「うつ病」です。特に、親しい人との死別や離婚、病気など苦しいストレス状態が続くとうつ病になる可能性が大きくなります。うつ病になると「気分が滅入る」「やる気がしない」という心の症状だけでなく「頭痛」「吐き気」「体の痛み・しびれ」「不眠」「食欲低下」などの体の症状としてあらわれる場合もあります。このようなうつ病にならないためにも、ストレスを解消することが大切です。

ストレスの解消法

ストレスを解消するには、まずはストレスを溜めないことです。友人や同僚に話を聞いてもらったりするのも良い方法です。また、気分転換することも大切です。読書やスポーツ、森林浴などは効果的です。

プロポリスのストレス改善効果

プロポリスがストレス改善に効果があると言われる理由には、大きく2つあります。

フィトンチッドのリラックス作用

プロポリスはミツバチが樹液などを集めた塊から抽出したもので、「フィトンチッド」が含まれています。森林浴がストレス解消に良いと言われるのは、森林にフィトンチッドの成分が充満しているからです。ストレスを感じると脳内の情報伝達物質であるカテコールアミン(ドーパミン、ノルアドレナリン、アドレナリン)が過剰に分泌されます。島根大学医学部の研究では、フィトンチッドが充満した空間では、カテコールアミンの分泌が20%減少したことが確認されています。

セロトニンを調節する

うつ病などの抗うつ剤に含まれるのが「セロトニン」と呼ばれる物質です。「セロトニン」は「幸せホルモン」とも呼ばれ、心の状態を左右する大切な物質で、うつ状態の人はセロトニンなどの物質の分泌が低下します。プロポリスの主な成分のフラボノイドには、セロトニンの分泌の低下を抑制する働きが報告されています。また、フラボノイドには鎮静作用も報告されています。イライラや不安を鎮める効果が期待されます。

プロポリスで心と体を健康に

プロポリスには体の健康維持だけでなく、心をリラックスさせる効果もあります。プロポリスは、心と体の健康づくりにオススメの健康食品です。

【参考文献】
自律神経失調症をプロポリスで改善
http://www.stjosephsatlanta.org/womensheart/about_the_director.html
プロポリスがストレスを和らげる?
http://www.sun-leaf.jp/sutoresu.html
ストレスをプロポリスで解消
https://mccogs.ohgenweb.net/sutoresu.html
プロポリスでストレス改善
http://www.learn-french-in-france.info/029.html
プロポリスはストレスにも効果あり
http://www.e-worldshop.jp/sutoresu.html