プロポリスの効果効能

プロポリスカプセルを飲む

プロポリスはさまざまな病気の予防や美容などに効果が報告されています。プロポリス製品には液体タイプや錠剤タイプ、キャンディ、スプレーなどさまざまなタイプがありますが、液体タイプの良さを活かして飲みやすくしたのがカプセルタイプのプロポリスです。

液体タイプのメリット

プロポリスの液体タイプのメリットは、プロポリスの濃度です。製品によって濃度に違いがありますが、加工することがないのでカプセルや錠剤などより濃度は高くなります。さらに、口腔内やノドを直接液が通るのでより健康効果が期待できます。また、加工する手間や添加物などのコストがかからないので、成分量で比較すると価格は安くなります。

プロポリスのカプセルとは

プロポリスの液体タイプは、プロポリス独特の味やニオイがして決して飲みやすいものではありません。初め人はその刺激の強さに驚くはずです。この原液の飲みづらさを解消するのが、プロポリスのカプセルです。液体をカプセルに包むことでプロポリス特有の嫌なニオイや味を軽減します。カプセルには、液以外に粉や顆粒状のプロポリスを包んだタイプもあります。

液体プロポリスカプセルのメリット

液体プロポリスカプセルのメリットは、飲みやすさだけではありません。液体タイプは数滴飲み物などに垂らして飲むのが一般的ですが、正確な量を計ることはできません。カプセルなら1つのカプセルの量が決まっているので安心です。小さくて柔らかいソフト各セルは、小さなお子様でも無理なく飲むことができます。

粉・顆粒状のプロポリスカプセルのメリット

プロポリスを大量に購入したい方にオススメなのが粉や顆粒状のプロポリスカプセルです。
粉や顆粒状のプロポリスカプセルは、胃腸に溶けてから吸収されるので液体よりは効果が出るのに少し時間がかかりますが、液体プロポリスカプセルより長期保存が可能です。大量買いで少しでも価格が安くなれば経済的にも楽になりますね。

錠剤タイプとの比較(違い)

プロポリスのカプセルタイプと形状が似ているのが錠剤タイプです。カプセルタイプはプロポリスの液体や粉、顆粒をソフトカプセルで包んだものですが、錠剤タイプは、糖衣やフィルムコーティングで固めたものです。錠剤を固めるために凝固剤が使われたり、体内で錠剤が溶けるようにセルロースなどが使われています。中には固めるために人工の添加物が使われている場合があるので注意が必要です。プロポリスカプセルは、プロポリスの液が入っているので添加物などの心配はありません。但し、カプセルの成分に製品によって違いがあるので、天然の成分が使われているものを選ぶようにしましょう。

プロポリスカプセルで毎日の健康づくり

健康食品は毎日継続することが大切です。プロポリスカプセルなら、プロポリスの嫌な味やニオイがなく、手軽にプロポロスを摂取できます。日々の健康づくりに、プロポリスカプセルをお役立て下さい。