プロポリスの効果効能

プロポリスは鼻炎に効く

鼻がむずむずして、しきりに鼻水がでる。そんな鼻炎に悩まされている人は少なくありません。プロポリスは鼻炎に対する効果も報告されています。

鼻炎とは

鼻炎は鼻の粘膜が赤く腫れる病気で、「急性鼻炎」「アレルギー性鼻炎」「慢性鼻炎」などがあります。

急性鼻炎

急性鼻炎は一般的に「鼻風邪」と呼ばれるもので、風邪のウイルスが原因です。のどの痛みや咳、頭痛、発熱、食欲不振などの症状が特徴です。

アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎は、アレルギー反応でおこる鼻炎で、通年性のものと季節のものがあります。季節性のアレルギー性鼻炎の代表が「花粉症」です。スギやヒノキの花粉がアレルゲンとなって発症します。花粉に対する抗体が反応してヒスタミンなどを分泌し、くしゃみや鼻水などを引き起こします。通年性のアレルギー性鼻炎は、ダニやハウスダストがアレルゲンの慢性的な鼻炎です。

慢性鼻炎

急性鼻炎が長引いたり繰り返したりすると慢性鼻炎になります。鼻水と鼻づまりが主な症状で、味覚が鈍くなったり頭痛などを伴うことがあります。

プロポリスの鼻炎に対する効果

プロポリスには、抗ウイルス作用や抗炎症作用があることはさまざまな研究機関で報告されています。岡山大学大学院医歯薬学総合研究科と山田養蜂場がアレルギー性鼻炎に関しておこなった研究では、プロポリスをアレルギー性鼻炎モデルのマウスに2週間摂取させた結果、くしゃみ反応や鼻かきの行動が減少し鼻炎の症状が軽減したと報告しています。さらに試験管での実験では、ヒスタミンを多く含む「マスト細胞」からのヒスタミンの放出を抑えるメカニズムがあることが示唆されました。

プロポリスで免疫力アップ

アレルギー性鼻炎は、免疫機能が過敏になることで引きおこされます。プロポリスには免疫機能をアップする作用もあり、日頃からプロポリスを取り入れることで、アレルギー性鼻炎にならない強い体をつくることが可能です。また、抗ウイルス効果で風邪などによる鼻炎の予防にもつながります。また、鼻炎の症状にはプロポリスの点鼻スプレーを使うと即効力があり効果的です。

【参考文献】
プロポリスは鼻炎に効く
http://www.wfdcongress2015.org/kiji53.html