プロポリスの効果効能

不妊とプロポリス

子どもが欲しいのになかなか妊娠しない。不妊に悩まれている夫婦は少なくありません。夫婦の6組中1組は不妊に悩んでいると言われています。不妊の原因はさまざまですが、プロポリスは妊娠しやすい体づくりのも効果があります。

不妊とは

不妊とは、妊娠を望んでいる健康な男女が避妊をしないで性交しているのに一定期間妊娠しないことを言います。日本産婦科人科学会では、一般的に1年間妊娠しない場合を、不妊と定義しています。

不妊の原因

不妊の原因は、女性側、男性側、両方によるものがあります。また、不妊の20%は原因不明と言われています。

女性側の原因

女性の原因には、「健康な卵子が排出できない(排卵因子)」「卵管が炎症などで詰まる(卵管因子)」「精子を通しやすくする液の分泌が悪くなる(頸管因子)」「精子を攻撃する抗体ができる(免疫因子)」「受精卵が子宮膜に着床できない(子宮因子)」があります。

男性側の原因

男性の原因は、「精子がない、少ない、運動性が良くない(造精機能障害)」「炎症などで精管が詰まって精子が排出されない(精路通過障害)」などがあります。さらに、ED(勃起障害)なども不妊の原因になります。

両方による原因

女性側の原因と男性側の原因が組み合わさって不妊になる場合もあります。また、加齢も男女とも妊娠する確率は減少します。

プロポリスが不妊に効果がある理由

プロポリスに不妊治療の直接的な効果はありませんが、妊娠しやすい体づくりには効果があります。抗酸化物質やビタミン、ミネラル、アミノ酸などの働きにより体全体の機能を正常化し、卵巣や精巣の機能を改善するサポートをします。また、冷え性が不妊の原因になる場合も少なくありません。冷え性は生殖機能の低下をもたらし、ホルモンバランスを乱します。プロポリスには新陳代謝を促進させ、血行を改善する効果があります。また、ホルモンバランスを調整する作用もあり、妊娠しやすい体内環境をつくる助けをします。

プロポリスで健康な体づくり

妊娠には、健康な体づくりが第一です。プロポリスにはストレスを軽減する鎮静作用もあり、心と体を健康に保ちます。不妊に悩まれている方にはオススメです。